ボルボスタジオ青山限定、V90クロスカントリー・オーシャンレースエディションを発売

ボルボ・カー・ジャパンは、クロスオーバーモデル『V90 クロスカントリー』に特別仕様車「オーシャンレースエディション」を設定し、15台限定で4月19日よりボルボスタジオ青山で発売する。

自動車 ニューモデル 新型車
ボルボV90クロスカントリー・オーシャンレースエディション
  • ボルボV90クロスカントリー・オーシャンレースエディション
ボルボ・カー・ジャパンは、クロスオーバーモデル『V90 クロスカントリー』に特別仕様車「オーシャンレースエディション」を設定し、15台限定で4月19日よりボルボスタジオ青山で発売する。

限定車は「V90クロスカントリーT6 AWDサマム」をベースに、世界一周ヨットレース「ボルボ・オーシャンレース」をイメージした専用アイテムを内外装に特別装備。ボルボのスペシャルビークルチームが開発を担当し、世界30マーケットで3000台のみが販売される。

エクステリアは、クリスタルホワイトパールのボディに、専用のフロントグリルやルーフキャリア、5スポークアルミホイールなどを特別装備。さらに前後バンパー下部やサイドシルなどには専用カオリングレーカラー・ボディパーツを装備し、スタイリッシュでタフな印象を際立たせている。さらにチルトアップ機構付電動パノラマガラスサンルーフやサイドスカッフプレートを装備したほか、ボディ同色の専用ルーフボックスもアクセサリーで設定している。

インテリアは各所に鮮やかなフレアオレンジを配し、ボルボオーシャンレースに通じるアクティブなライフスタイルや冒険心を表現。フレアオレンジの専用シートベルトのほか、同色のステッチを施した専用シートやフロアマットなどを特別装備し、上質で刺激的な室内空間としている。ラゲッジルームにも、フロアパネルやラゲッジネットにフレアオレンジを配したのに加え、専用USBポートや専用LEDトーチライトなどを特別装備し、利便性を高めている。

さらに英B&W社の高級サウンドシステムを特別装備。19スピーカーとサブウーファーで迫力ある音響空間を創り出す。

価格は969万円。

なおボルボでは、ボルボ・オーシャンレースで使用されるヨットに各種センサーを装備しデータを収集することで深刻化する海洋のプラスチックごみによる海洋汚染の調査に協力。同プログラムを支援するため、限定モデル1台あたり100ユーロ(約1万30200円)が環境団体へ寄付される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集