プジョーの新型MPV、リフター にスポーティな「GTライン」…ジュネーブモーターショー2018で発表へ

自動車 ニューモデル 新型車

プジョー・リフターGTライン
  • プジョー・リフターGTライン
  • プジョー・リフターGTライン
  • プジョー・リフターGTライン
  • プジョー・リフターGTライン
  • プジョー・リフターGTライン
プジョーは、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018で初公開する新型車の『リフター』に、スポーティ仕様の「GTライン」を設定すると発表した。

リフターは、プジョーの主力商用車および小型MPV、『パートナー』の後継モデル。現行パートナーは2008年に登場。およそ10年ぶりのモデルチェンジを機会に、車名をリフターに一新している。

このリフターに、スポーティ仕様のGTラインを用意。GTラインは、『308』、『2008』、『3008』などにラインナップ。新型MPVのリフターにも、GTラインを拡大展開する。

リフターのGTラインでは、フロントグリル、ドアミラーカバー、ルーフバーなどがオニキスブラック仕上げに。足元には、専用デザインのアルミホイールを装着する。インテリアは、レザーステアリングホイールを採用。ダッシュボードやドアトリム、センターコンソールの一部をブラウン仕上げとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集