元F1王者 バトン、NSX-GTでのデモラン披露へ 鈴鹿ファン感謝デー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジェンソン・バトン選手
  • ジェンソン・バトン選手
鈴鹿サーキットは、「2018モータースポーツファン感謝デー」初日に当たる3月10日に来場する元F1王者ジェンソン・バトン選手の出演イベントを発表した。

バトン選手は2000年からF1に参戦し、2009年にワールドチャンピオンを獲得した。ホンダがF1復帰を果たした2015年からマクラーレン・ホンダのドライバーとして活躍し、2017年には「SUPER GT 鈴鹿1000kmファイナル」にチーム無限から参戦。今シーズンからSUPER GTシリーズへのフル参戦が決定している。

バトン選手は、イベントの開幕を告げる「オープニングセレモニー」、「鈴鹿日本グランプリ30回記念 F1ドライバートーク」、そしてSUPER GTイベントである「新生!鈴鹿GT~300km×鈴鹿の新たな戦い~」に出演。SUPER GTイベントでは、今シーズンよりフル参戦するGT500クラスの「RAYBRIG NSX-GT」でドライブを披露する。

現在、鈴鹿サーキット公式ウェブサイトでは、モータースポーツファン感謝デーに5名まで無料で入場できる「特別ご招待券」がダウンロード可能。また快適な環境で観戦できるプレミアムエリアチケットをモビリティステーションで発売中。グランドスタンド最上段に新設する「パノラマテラス」(1日有効)が1区間(4名まで利用可)1万2000円、鈴鹿サーキット料理長による特製ランチも付く最上級エリア「VIPスイート・プレミアム」(1日有効)が1人1万6000円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集