ホンダが新型スクーターと二輪スポーツモデルを公開…デリーモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー

新型ホンダ・アクティバ
  • 新型ホンダ・アクティバ
  • ホンダ・エックスブレイド
ホンダのインド二輪車生産販売会社、ホンダモーターサイクル&スクーターインディアは2月7日、インドで開幕したデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、新型『アクティバ』と『エックスブレイド』を初公開した。

スクーターのアクティバは、5世代目へフルモデルチェンジ。新型アクティバは、スチール製フロントカバーのデザインを一新。インド市場の110ccクラスのスクーターとしては初めて、LEDヘッドライトを採用。給油に便利なシートオープナー、時計付きのデジタルメーターなど、装備を充実させた。

エックスブレイドは、パワフルでスポーティなデザインを備えた若者向けのスポーツモデル。LEDヘッドライト&テールランプを採用。4ストローク160ccエンジンを搭載。トルクフルで扱いやすく、燃費性能にも優れるという。また、ロングホイールベースとワイドなリアタイヤを採用する。

インドの二輪車市場は、ホンダにとって世界最大のマーケット。2017年度のインド二輪販売は、600万台が目標。世界販売台数の3分の1を占めるまで、成長している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集