小田急電鉄「赤いロマンスカー」車両基地で先行披露 3月10日

小田急電鉄は3月10日、海老名電車基地で新型車両の70000形電車「GSE」を一般に披露する。

鉄道 企業動向
3月17日にデビューする「GSE」。3月10日に一般披露会が行われる。
  • 3月17日にデビューする「GSE」。3月10日に一般披露会が行われる。
  • 募集人数1万人のうち8組は車内見学もできる。写真は「GSE」の前面展望席。
小田急電鉄は3月10日、海老名電車基地で新型車両の70000形電車「GSE」を一般に披露する。

「GSE」は3月17日にデビューする予定の新型特急ロマンスカー。赤い車体が特徴で、50000形「VSE」と同様に前面展望席を設けている。14両(7両編成2本)が導入される計画で、2017年12月に1編成目が完成。現在はデビューに向け試運転が行われている。

3月10日の一般披露は4回に分けて行われる予定。各回の時間は1回目:9時30分~11時、2回目:11時~12時30分、3回目:12時30分~14時、4回目:14時~15時30分になる。車両の展示のほか、ロマンスカー関連グッズの先行販売も行われる。

参加は事前応募制で、1万人を募集。このうち8組(各回2組)は車内も見学できる。応募は小田急ウェブサイト内の特設ページで受け付ける。募集期間は1月19日10時から2月4日23時59分まで。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集