メルセデス Aクラス にライトなAMG「A35」登場か…300馬力のマイルドHV

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
  • メルセデス AMG A35 スクープ写真
メルセデスベンツ『Aクラス』次期型のハイエンドモデルであるAMGに、新たに設定されると見られる『AMG A35』市販型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

トップモデルである『AMG A45』の存在は既に確認しているが、A35はその弟分となり、A45と比較して、エクステリアのエアインテークやスポイラー・パッケージも控えめにされている。またクワッドエキゾーストパイプが、ツインエキゾーストパイプへ変更されているのも確認出来る。

パワートレインは、『E350』にも搭載される2リットル直列4気筒ターボエンジンと組み合わされる48Vマイルドハイブリッドシステム(EQブースト・スターター・ジェネレーター)だ。最高出力は300ps、最大トルク400Nmを発揮、動力性能は6気筒エンジンに匹敵する。

A45が、アウディ『RS3』をライバルとするのに対し、A35は『S3』クラスが標的となる。

Aクラス次期型の発表は、2018年3月のジュネーブモーターショーが有力と思われ、A45およびA35は2018年10月のパリモーターショーと予想される。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集