日産 リーフ 新型、欧州で受注が1万台突破…発売2か月

エコカー EV

日産リーフ新型(欧州仕様)
  • 日産リーフ新型(欧州仕様)
  • イギリスで生産される日産リーフ新型
  • イギリスで生産される日産リーフ新型
日産自動車の欧州法人、欧州日産は12月21日、新型『リーフ』の欧州受注が、発売からおよそ2か月で1万台を突破した、と発表した。

新型リーフは、欧州では2017年10月に発売。それからおよそ2か月で、受注が1万台を超えた。欧州日産によると、顧客から、前例のないほどの関心を集めているという。

12月19日、英国サンダーランド工場から、新型リーフの欧州製の第一号車がラインオフしたばかり。2018年2月から、欧州での納車が開始される予定。

欧州日産は、「EVに対して、顧客の認知度と要望は変わってきている。2012年以降、EVの需要は5倍に増えた」、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集