VW ジェッタ 新型、内外装のティザースケッチ…デトロイトモーターショー2018で初公開へ

フォルクスワーゲンは12月12日、米国で2018年1月に開催されるデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアする新型『ジェッタ』のティザースケッチを公開した。

自動車 ニューモデル 新型車
フォルクスワーゲン・ジェッタ新型のティザースケッチ
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型のティザースケッチ
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型のティザースケッチ
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型のティザースケッチ
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ新型のティザースケッチ
  • 5代目ジェッタ
フォルクスワーゲンは12月12日、米国で2018年1月に開催されるデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアする新型『ジェッタ』のティザースケッチを公開した。

初代ジェッタは1979年に誕生。ハッチバックの『ゴルフ』のセダン版として登場した。1981年には、日本市場にも導入されている。

2代目ジェッタは1984年に発表。日本では、この2世代目モデルまでが、ジェッタを名乗り、以後、3代目は『ヴェント』、4代目は『ボーラ』として販売。2005年にデビューした5代目モデルは、再びジェッタの名前で日本市場に導入された。

2018年1月、デトロイトモーターショー2018で初公開される予定の新型ジェッタは、7世代目モデル。今回、フォルクスワーゲンは、新型のティザースケッチを4点配信した。

内外装のティザースケッチからは、伸びやかな4ドアクーペのようなフォルムが見て取れる。また内装は、最新フォルクスワーゲン車のトレンドから判断すると、デジタルコクピット化される可能性が高い。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集