BMW i、ラインナップ拡大…「i1」から「i9」まで最大7車種を追加へ

エコカー EV

BMW i ビジョンダイナミクス
  • BMW i ビジョンダイナミクス
  • BMW i3
  • BMW i8クーペ
BMWグループは12月5日、「i」ブランドが『i1』から『i9』までの車名を商標登録した、と発表した。

BMWグループは「i」ブランドを、サスティナビリティを重視したライフスタイル提案ブランドに位置づけ。現行のラインナップは、小型EVおよびプラグインハイブリッド車(PHV)の『i3』、PHVスポーツカーの『i8』の2車種のみ。

そのiブランドが今回、車種ラインナップの拡大を図る目的で、i1からi9の車名を商標登録。すでに市販されているi3とi8を除けば、7車種が新たに登場する可能性が出てきた。

なお、BMWグループは2017年9月、フランクフルトモーターショー2017において、EVコンセプトカーのBMW『i ビジョン・ダイナミクス』を出品。BMW『4シリーズ・グランクーペ』サイズのEVコンセプトカーだった。

このコンセプトカーの市販モデルが、i3とi8に続く「i」ブランドの第三弾モデルになると見られている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集