テスラ ロードスター 新型、空飛ぶ車に? マスクCEOが構想明かす

エコカー EV
テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
  • テスラ・ロードスター新型
米国のEVメーカー、テスラが11月16日、米国で発表した新型テスラ『ロードスター』。同車が将来、空飛ぶ車になるかもしれない。

これは11月19日、テスラのイーロン・マスクCEOが、公式Twitterページで明らかにしたもの。同CEOは、「次世代のロードスター向け特別アップグレードパッケージでは、間違いなく短距離を飛ぶことが可能になるだろう」とツイートしている。

新型ロードスターの動力性能は、0~96km/h加速が1.9秒、最高速が400km/h以上。世界最高峰の性能を備えており、ノーマル状態でも空を飛べそうな勢い。しかし、マスクCEOが考えている空飛ぶ車は、同CEOがトップを務める宇宙企業、「SpaceX」のロケット技術の導入にある。

マスクCEOは、「確かに可能。あとは安全性の問題だけ。 ロケット技術を自動車に適用すると、革命的な可能性が広がる」と語っている。



《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • テスラ ロードスター 新型発表…0-96km/h加速1.9秒、航続1000km 画像 テスラ ロードスター 新型発表…0-96km/h加速1.9秒、航続1000km
  • テスラの宇宙ロケットに国際線旅客機構想…東京-NYが37分[動画] 画像 テスラの宇宙ロケットに国際線旅客機構想…東京-NYが37分[動画]
  • 「空飛ぶ白バイ」テスト飛行…ドバイ警察が配備計画[動画] 画像 「空飛ぶ白バイ」テスト飛行…ドバイ警察が配備計画[動画]
  • 東京五輪の聖火点灯は「日本発の空飛ぶクルマ」…トヨタグループが開発支援 画像 東京五輪の聖火点灯は「日本発の空飛ぶクルマ」…トヨタグループが開発支援

特集