アストンマーティン ヴァンテージ 新型、テールスライドを披露[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
アストンマーティン ヴァンテージ 新型のプロトタイプ
  • アストンマーティン ヴァンテージ 新型のプロトタイプ
アストンマーティンが11月21日、ワールドプレミアする予定の新型『ヴァンテージ』。同車のプロトタイプ車によるサーキット走行の様子がフェイスブックの動画で公開された。

現行ヴァンテージは3世代目モデルで、2005年にデビュー。11月21日に初公開予定の新型は、4世代目モデル。およそ12年ぶりのモデルチェンジを受けて登場することになる。

新型は、映画『007 スペクター』にボンド・カーとして起用された『DB10』のデザインモチーフを導入する見込み。パワートレインについては、メルセデスAMG製の直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボを採用する可能性がある。

アストンマーティンは今回、新型ヴァンテージのプロトタイプ車によるサーキット走行の様子を公開。車体にイエローの擬装を施したプロトタイプ車がテールをスライドさせながら、コーナーを走行。高いコントロール性能を備えていることを示している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集