【東京モーターショー2017】閉場後のプロジェクション・マッピングが盛大

自動車 ニューモデル モーターショー

東京モーターショーの閉場時間後に30分間上映されるプロジェクション・マッピング。写真は「MUSICAL CLOCK」という上映作品
  • 東京モーターショーの閉場時間後に30分間上映されるプロジェクション・マッピング。写真は「MUSICAL CLOCK」という上映作品
3連休も重なる今年の東京モーターショー、ラスト3デイズ。天候にも恵まれ、今年最大の入場者数の記録も期待されている。3日の12時時点の入場者数は、会場2時間で、すでに昨日の半数、4万5300人を数えた。

一般公開の閉場時間は20時(最終日は18時)。この閉場時間から会場の外が、とても賑やかになる。会場を出て振り返ると、東京ビッグサイトのシンボルである会議棟の逆三角形の壁をスクリーンにして、プロジェクションマッピングが踊っている。

東京ビッグサイトが所有する「東京ビッグサイト20周年記念コンテンツ」「SPORTING SPIRIT」「MUSICAL CLOCK」という3つの作品が、閉場時間から30分に渡って上映される。足を止めて撮影する様子も多く見られ、来場者の粋な見送りを兼ねている。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集