トヨタ、モビリティサミットを開催---世界規模で新たな挑戦

自動車 ニューモデル モビリティ

トヨタのグローバル企業チャレンジ「Start Your Impossible」のイメージ
  • トヨタのグローバル企業チャレンジ「Start Your Impossible」のイメージ
  • トヨタのグローバル企業チャレンジ「Start Your Impossible」のイメージ
トヨタは10月16日、ギリシャのアテネにおいて初のモビリティサミットを開催し、グローバル企業チャレンジ「Start Your Impossible」を開始すると発表した。

具体的には、「移動」がチャレンジに対する障害ではなく、夢を叶えるための「可能性」になってほしいとの想いから、今までの狭義のモビリティ(自動車)だけではなく、モビリティソリューションの提供を積極的に考えていく。

トヨタは、オリンピック、パラリンピックの初のモビリティパートナーとして、都市交通問題のソリューションやモビリティや物流サービスの提供を目指している。Start Your Impossibleでは従業員向け、ディーラー向け、顧客向けの様々な施策を実施する予定。

また、Start Your Impossibleと連動し、特別サイトを立ち上げ。このサイトでは、すべての人に移動の自由を、という理念に呼応し、米国のNational Center for Accessible Media(NCAM)の監修のもと、トヨタとして初の視力障害、聴覚障害、身体障害など、様々な障害を持つ人でも体験できるコンテンツを配信する。

トヨタの豊田章男社長は、「未来のモビリティ社会を今よりもっとよくしたいという志がある。その実現のためには、トヨタ自身が『クルマとはこういうものだ』という常識を覆し、新しいモビリティを創造していかなければならない。そして何よりも、自分たちが決めている限界を超えていかなければならない」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集