【東京モーターショー2017】トヨタ車体、超小型モビリティコンセプトと「アンリアレイジ」がコラボ…出展予定

自動車 ニューモデル モーターショー

フラッシュライトで柄が浮かび上がる
  • フラッシュライトで柄が浮かび上がる
  • トヨタ車体×アンリアレイジ
  • UVライトで柄が浮かび上がる
  • ワンダー・カプセル・コンセプト
トヨタ車体は、10月25日に開幕する「第45回東京モーターショー2017」にて、パーソナルモビリティ「ワンダー・カプセル・コンセプト」を、森永邦彦氏が手掛けるファッションブランド「アンリアレイジ」とコラボレーションし、世界初公開する。

ワンダー・カプセル・コンセプトは、クルマと街、社会がボーダーレスに寄り添う、ユニークなキュービックシルエットを特徴とする2人乗りの超小型モビリティ。カーシェアリングやライドシェアリングの時代を想定し、シェアリングの機能性・利便性をミニマムサイズのカプセルにつめ込み、誰もが気軽に移動を楽しむことができる。

「アンリアレイジ」は、テクノロジーや新素材をファッションに取り入れることを得意とし、ファッションにおける色と光の概念を揺るがすファッションブランド。現在、パリコレクションで発表を行い、国内外50店舗で販売されている。

今回の東京モーターショーでは、ワンダー・カプセル・コンセプトのAピラーに特殊なフィルムを、シートとドアトリムの表皮には特殊なテキスタイルを採用し、ステージキャストが着用する衣装もアンリアレイジが担当。フラッシュライトやUVライトが当たると、それぞれの柄が浮かび上がる、驚きの演出を披露する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集