【F1 日本GP】アロンソが渋谷で計画していたイベント、開催許可が下りず中止

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

アロンソが計画していた渋谷のイベントが中止に
  • アロンソが計画していた渋谷のイベントが中止に
  • アロンソが計画していた渋谷のイベントが中止に
  • アロンソが計画していた渋谷のイベントが中止に
今週末のF1日本GPを前に来日しているフェルナンド・アロンソが渋谷のスクランブル交差点でファンと巨大人間ウェーブを行うイベントを予定していたが、安全面を考慮し急きょ中止することとなった。

これは、彼が立ち上げたファッションブランド「KIMOA」とタッグを組んでのイベントで、渋谷のスクランブル交差点で人間ウェーブにチャレンジしようというもの。彼のSNSを中心にイベントの告知がされ、参加希望者は10月3日の16時30分に渋谷駅のハチ公前に集合するというものだった。

しかし、実際にはイベント開催にあたって警察に許可を取り付けておらず、現場は大混乱。結局、開催許可は下りず、イベントは中止することとなった。

この日は、集合時間の30分以上前から彼のSNS等で情報を得たファンが大勢集まり、当初のイベント開始予定時刻には推定で300人を超えるファンが集まる騒ぎとなっていた。

参加希望者には、マネージャーから中止のアナウンスがされ、混乱を避けるためアロンソ本人も登場しない予定だったが、会場を見下ろせる場所からスマートフォンで撮影し、自身のSNSでファンにメッセージを伝えていた。その後、すぐに渋谷を後にしたが、一時ファンに囲まれるなど混乱も見られた。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集