【フランクフルトモーターショー2017】トヨタ ヤリス「GRMN」、欧州限定車に…日本版 ヴィッツ は2018年春

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ・ヤリスGRMN(ジュネーブモーターショー2017)
  • トヨタ・ヤリスGRMN(ジュネーブモーターショー2017)
  • トヨタ・ヤリスGRMN(ジュネーブモーターショー2017)
  • トヨタ・ヤリスGRMN
  • トヨタ・ヤリスGRMN
  • トヨタ・ヤリスGRMN
  • トヨタ・ヤリスGRMN
  • トヨタ・ヤリスGRMN
  • トヨタ・ヤリスGRMN
トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパはフランクフルトモーターショー2017において、『ヤリスGRMN』が400台の欧州限定車になると発表した。

ヤリスGRMNは、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)の頂点に立つ高性能グレード。トヨタは2017年シーズンから、WRC(世界ラリー選手権)に『ヤリスWRC』で参戦しており、そのノウハウをヤリスGRMNに導入する。

ヤリスGRMNのパワートレーンは、1.8リットル直列4気筒ガソリンスーパーチャージャー。最大出力は212hp/6800rpm、最大トルクは25.5kgm/5000rpmを発生する。6速MTを介して、0~100km/h加速6.3秒、最高速230km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。

トヨタモーターヨーロッパはフランクフルトモーターショー2017において、このヤリスGRMNが欧州限定車になると発表。400台が限定生産され、価格は2万9900ユーロ(約396万円)から。左ハンドルと右ハンドル車が生産されるが、今回は日本市場への導入は行われない。なお日本向けには2018年春頃、『ヴィッツGRMN』として、発売される予定。外装デザインは、ヤリスGRMNとは異なるものになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集