【日産 リーフ 新型】本社ギャラリーで展示イベント、プロパイロット パーキングも体験可能

自動車 ニューモデル 新型車
日産リーフ新型
  • 日産リーフ新型
  • 日産リーフ新型 プロパイロット パーキング
日産自動車は、新型『リーフ』の展示イベントを9月6日より日産グローバル本社ギャラリーで開始した。

新型リーフは新開発のリチウムイオンバッテリーを搭載し、400km(JC08モード)の航続距離を実現。さらに高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」をはじめ、駐車開始から駐車完了までステアリング、アクセル、ブレーキ、シフトチェンジ、パーキングブレーキのすべてを自動で制御する新技術「プロパイロット パーキング」、アクセルペダルの踏み加減だけで発進、加速、減速、停止までをコントロールする「e-ペダル」などの新技術を搭載している。

イベントでは、新型リーフを一堂に展示、さらに映像や実車によって商品の魅力を伝えるステージプレゼンテーションも実施。また、特別企画として、自動駐車システム「プロパイロット パーキング」を館内にて体験できる試乗コーナーも用意する。

なお、新型リーフは、NISSAN CROSSING(銀座)でも9月6日より展示する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集