ダイハツ純正 DIATONE でカーライフはもっと楽しくなる!? その1…ナビ編

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ
  • ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ
  • ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ
  • 大阪ダイハツ販売株式会社 羽曳野店
  • 大阪ダイハツ販売株式会社 羽曳野店
  • 大阪ダイハツ販売株式会社 羽曳野店
  • 大阪ダイハツ販売株式会社 羽曳野店
  • 大阪ダイハツ販売株式会社 羽曳野店
  • 大阪ダイハツ販売株式会社 羽曳野店
“驚愕の「速・音・美」。”をキャッチフレーズに、市販AV一体型ナビ市場の中で独特の存在感を放っている『DIATONE SOUND.NAVI』。そのスペシャルモデルが、DAIHATSU車のディーラーオプションとして設定されていることをご存じだろうか。

これが市販機とどう異なっているのか、そして“DAIHATSU”車と“DIATONE SOUND.NAVI”が融合することでどんなバリューがもたらされるのかを知るべく、ディーラーの営業マンを取材した。向かった先は、大阪ダイハツ販売株式会社 羽曳野店。そこで活躍されている渡邊健太さんにお話を聞いてきた。


■DAIHATSU車用にスペシャルチューンされた『DIATONE SOUND.NAVI』

最初に、DAIHATSU車の販売でディーラーオプションが設定されている『DIATONE SOUND.NAVI』の特長をご紹介していこう。中身は基本的に、市販向け『DIATONE SOUND.NAVI』と同じだ。しかしながらルックスが大きく異なっている。DAIHATSU車のセンタークラスターパネルが200mmのワイドタイプであるため、そこにジャストフィットさせるべくボディサイズが“200mmワイド仕様”となっているのだ。オプション名は『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』である。

そして中身にもちょっとした違いがある。音作りのプロによる“車種別音質設定”がプリインストールされているのだ。

『DIATONE SOUND.NAVI』には、他社のAV一体型ナビにはない、スペシャルな音質調整機能が搭載されている。機能名は“マルチウェイタイムアライメント”。これを駆使することで、すべてのスピーカーから等距離の場所にいるかのような状況を作り出せる。結果、正確な“ステレオイメージ”が再現可能となる。

ただし、このスペシャル機能を運用するには、ある程度の調整技術が必要だ。誰もが簡単に扱えるものではないのだ。

しかしながらDAIHATSU車のディーラーオプションモデルである『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』ならば、それが事前に、“DIATONEの音のプロ”の手によって車種専用にセッティングされている。『DIATONE SOUND.NAVI』の利点を、簡単に、かつ、もれなく手にできるのだ。


■「使いやすいことこそが最大のストロングポイント。音が良い、だけではない」

ここからはいよいよ、カーセールスのプロである渡邊さんのお話をご紹介していこう。まずは当機のストロングポイントからお聞きした。

「ずばり、使いやすさです。起動や反応が速く、操作性が高いんですよ。7型で使い勝手の良いナビをと言われたら、真っ先に『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』をお薦めしています。

例えば、クルマに乗り込みバックで車庫から出ようとしたときに、ナビの起動が遅ければ、バックカメラもすぐには使えません。ですが『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』は起動が速く、ストレスを感じません。しかも行いたい操作をシンプルに完了できるんです。目的の操作に辿り付くのにツーアクションが必要なモデルよりも、ワンアクションですませられるモデルのほうがいいですよね。

さらには、画面も見やすい。外から差し込む日差しがあたって地図が見にくくなることもありません。使う立場に立って考えたとき、『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』には利点が多いんです。

もちろん、音が良いこともストロングポイントです。しかしそのことをご説明するのは、最後の最後ですね。『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』は総合力の高いナビです。音が良いだけのナビではないんですよ」


■必要なければ予算を割かないが、良いモノにはお金をかける、そういう人が増加中。

渡邊さんはさらにこうも話してくれた。

「最近は、良い物にはお金をかけようとされる方が増えてきました。逆に、必要がないとご判断されれば、一切予算を割かれない。『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』は7型のモデルの中では少々高価です。にも関わらずこれを選ばれる方が多いのは、良いものだとご理解いただけているからでしょうね。

つい先日も、こんなことがありました。双子の姉妹のお客様それぞれに新車をご購入いただいたのですが、お二方とも『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』を選ばれたんです。

先に『コペン』をご購入いただいて、『コペン』では7型しか装着できませんので、その中でもっとも良いナビを、ということで『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』をチョイスしていただきました。“もっとも良い”とは、“高価”ということではなくて、“もっとも価値がある”、という意味合いです。

次に妹さんに『ムーブキャンバス』をご購入いただきました。こちらでは8型も装着可能なのですが、お客様いわく、8型は必要ないので、7型で一番良いものを、と『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』が選ばれました」


■使いやすく、音も良いナビを装着することで、カーライフの満足度が向上する。

DAIHATSU車の魅力についてもお聞きした。

「まずは、取り扱い車種が多いことが利点だと考えています。今は、6年ぶりのフルモデルチェンジがなされたばかりの『ミラ イース』が話題で、それを見に来られる方も多いのですが、例えばちょっと狭いなということであれば、こんなのもありますよと他のクルマをお見せできるんです。ほぼ全車種で試乗車をご用意してありますので、気になるモデルにはすべてお乗りいただけます。

またDAIHATSU車には、高い安全性が備わっています。今や、安心・安全はお金で買える時代です。DAIHATSU車の安全装備のクオリティは、トップクラスであると自信を持っています。

そしてそこに使いやすい、音も良いナビを付けていただけたら、より満足度の高いカーライフを送っていただけるのではないでしょうか」

なお、ここ羽曳野店は、今年の2月にリニューアルオープンしたばかり。店内はピカピカで、ピットも広々として清潔だ。

「店舗は新しく明るくなりましたから、清々しい気持ちでクルマを見ていただけると思います。スタッフも平均年齢が若く、フレッシュです(笑)。みんな根が真面目で、若いゆえに何事にも一生懸命ですし、しっかりとご説明できるように熱心に勉強もしています。ぜひぜひお気軽にお越しいただいて、じっくりといろいろな車種を乗り比べていただきたいですね。

また、『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』とDIATONE SOUND SPEAKERは、店内のディスプレイで実機を触ることができ、音を聴くこともできます。これを体感しに来られるだけでも大歓迎です。皆さまのご来店を、心よりお待ちしています」

DAIHATSU車が気になっている方々には、『ワイド ダイヤトーンサウンド メモリーナビ』という選択肢があることを、ぜひとも覚えておいていただきたい。当機を選べば、DAIHATSU車と過ごす生活が、さらに快適になることは、間違いなさそうだ。

DAIHATSU純正DIATONEでカーライフはもっと楽しくなる!? その1「ナビ編」

《太田祥三》

編集部おすすめのニュース

特集