米ニューヨーク州、初めて自動運転車が走る…アウディが試験走行

自動車 テクノロジー ITS

米ニューヨーク州の公道を走行するアウディの自動運転車
  • 米ニューヨーク州の公道を走行するアウディの自動運転車
ドイツの高級車メーカー、アウディは6月14日、米国ニューヨーク州において、同州初の自動運転車を試験走行させた、と発表した。

アウディは、ニューヨーク州議会周辺の公道において、『A7スポーツバック』ベースの自動運転車をテスト走行。車両には、議員やメディアなどが同乗し、アウディの先進技術を体験した。

アウディの自動運転車は、特定の条件が満たされたとき、公道で自動運転できる。テスト車両では、2名のエンジニアがシステムを監視するために同乗。アウディはすでに米国内の高速道路において、自動運転車を安全に走行させてきた。

アウディはニューヨーク州の2018年度予算に含まれる新しい法律により、自動運転車を1年間、パイロットプログラムを通じて、公道テストを行う計画。

アウディオブアメリカのScott Keogh社長は、「アウディは、ニューヨークのような先進的な州とパートナーシップを築き、交通の未来を定義する最前線に位置している」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集