電動アシスト自転車のビジネスモデル、PAS GEAR-U 2017年型は「液晶5ファンクションメーター」を搭載…ヤマハ発動機

自動車 ニューモデル モビリティ

ヤマハ PAS GEAR-U 2017年モデル
  • ヤマハ PAS GEAR-U 2017年モデル
  • ヤマハ PAS GEAR-U 2017年モデル
ヤマハ発動機は、ビジネス専用設計の電動アシスト自転車『PAS GEAR-U』2017年モデルを8月30日より発売する。

PAS GEAR-Uは、PASシリーズ最上位のアシストレベルと、荷物の積載性や実用性を重視した機能を備えた業務用モデルで、宅配業務や訪問巡回業務などに利用されている。

2017年モデルは、新開発の「液晶5ファンクションメーター」を搭載。スイッチの大きさはそのままに、新デザインにリニューアルし、大きくて見やすい液晶ディスプレイを採用した。時刻表示を新たに追加するなど、表示機能を充実させたほか、走行中の電源ボタン誤操作によるアシスト機能オフを防ぐ電源ロック機能を新たに追加した。

また、バッテリーケースの大きさ・重量はそのままに、12.8Ahから15.4Ahに大容量化した新開発のリチウムイオンバッテリーを採用し、走行距離を伸長。付属の充電器により、約4時間で満充電できる。

価格は17万8200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集