【いにしゃるR 第4話】玲紋の覚醒

モータースポーツ/エンタメ 出版物

【いにしゃるR 第4話】玲紋の覚醒
  • 【いにしゃるR 第4話】玲紋の覚醒
  • いにしゃるR 第4話その1
  • いにしゃるR 第4話その2
  • いにしゃるR 第4話その3

レスポンス初のオリジナル漫画『いにしゃるR』。求職中の主人公「櫻田玲紋(さくらだれもん)」はどのようにしてレースクイーンへの道を歩むのか?覚醒の第4話公開です。ごく一部で人気?なのか、なんとリアル玲紋を選ぶイベントまで開催してしまいました。

主人公・櫻田玲紋は訳あって現在求職中。本気で職探しをしなければならないものの、昼間から缶ビールを片手にネットで求人情報を漁る自堕落な日々を過ごしていた。

そんなある日行きつけのコインランドリー「タカハシ」で謎の老人と出会い、突然「レースクイーンにならないか」という勧誘をされる。

あまりに突然の誘いに訝げな表情をする玲紋。洗濯も早々に切り上げ、自宅近くにある個人経営のコンビニ「サナダ○」にタバコを買いに行く。すると、そこにはまたしても謎の老人がコンビニ店員として働いていたのであった。

驚きのあまりお釣りも受け取らずにコンビニから走り出す玲紋。大脱走のさなかに出会ったのはまたしても謎の老人だった。

老人に追い回された挙げ句、路上で倒れ込んだ玲紋。気付くと見知らぬ天井が眼前に広がっていた…

謎の老人から猛烈に追い回された玲紋。目を覚ますとそこは見知らぬ部屋だった。知り合いと思しき女性から声をかけられる玲紋。どうやら熱中症で倒れていたようだ。部屋の外ではメカニックが忙しくマシンの整備をしている。どうやらここはサーキット?部屋の奥にはあの老人が貫禄たっぷりで深々と椅子に腰掛けている。鋭い眼光が見つめるものとは?そして玲紋は何者なのか?数奇な運命を辿る玲紋の行く末など、誰も知る由がなかった。

【注意事項】
※本作は野心と欲望と裏切りに満ちたモータースポーツ界で、様々なアクシデントに巻き込まれながらも、たくましく生き抜く櫻田玲紋の成長譚です。
※編集部及び作者が正常に稼働している場合は隔週ペースで更新予定です。
※この漫画はフィクションです。実在の人物や団体とは一切関係ありません。

《Hikaru》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集