ホンダ、新型ベースの CBR1000RR SP2 レース仕様を発売

モーターサイクル 新型車

ホンダ CBR1000RR SP2 レースベース車
  • ホンダ CBR1000RR SP2 レースベース車
  • ホンダ CBR1000RR SP2 レースベース車
  • ホンダ CBR1000RR SP2 レースベース車
ホンダは、新型スーパースポーツ『CBR1000RR SP2』をベースとした、ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を4月20日に発売する。

CBR1000RR SP2 レースベース車は、CBR1000RR SP2をベースに、ラジエーター、オイルクーラーなどをレース専用品に変更、レース参戦へのモディファイを前提としたパーツ構成とするとともに、レースに不要な灯火器などを取り外すなど、よりローコストでレースに参戦しやすいものとしている。

ベース車のCBR1000RR SP2は、フルモデルチェンジしたCBR1000RR SPをベースに、サーキット走行やレースでの使用を想定し、吸排気バルブ、燃焼室を新設計したシリンダーヘッドやピストンを搭載するなど、スポーツ性能を向上させたモデル。2016年10月に「インターモト」で発表されたが、国内未導入。

価格は178万2000円。車体色はブラック1色。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集