【リコール】日産 ムラーノ、パワステ不具合で火災のおそれ

自動車 テクノロジー 安全

日産ムラーノ
  • 日産ムラーノ
日産自動車は3月16日、『ムラーノ』に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

今回のリコールは、油圧式パワーステアリングの高圧ホースの不具合が原因。パワーステアリングの油圧ホースのゴムホースと口金具の加締めが不適切なため、転舵の繰り返しにより油圧がかかると、ホースが外れる可能性がある。

そのため、オイルが漏れて操舵力が重くなり、最悪の場合、飛散したオイルが排気管に付着し、火災に至るおそれがあるというもの。

リコールの対象になるのは、2013年11月19日から2014年10月20日までに生産された113台。

日産自動車は、「パワーステアリング高圧ホースを対策品と交換する」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集