【ジュネーブモーターショー2017】ルーフ CTR 新型…甦った930イエローバード[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
  • ルーフ CTR 新型(ジュネーブモーターショー2017)
新型ルーフ『CTR』は、1987年に発表された「930」型ポルシェ911をベースとした初代CTR「イエローバード」の30周年に敬意を表するモデル。930そのままのシルエットだが、カーボンファイバー製のボディやモノコックはすべて新規に独自開発したもの。

リアに搭載される3.6リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンも、オリジナルを踏襲。ドライサンプシステムを採用し、コーナリング中でも安定したオイル供給をこなうことが可能。最大出力は710ps、最大トルクは89.7kgm。駆動方式はRRで、トランスミッションは6速MT。0‐100km/h加速3.5秒、最高速360km/h以上の性能を誇る。

モダンデザインとレトロデザインの共生を意識したという内装はカーボンファイバーにアルミ、アルカンターラ素材を組み合わせる。外装よりやや淡いイエローの差し色がポップさを醸し出している。

2018年に30台が限定生産される予定。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集