日欧EVの米国における販売台数、日産 リーフ が首位 2016年

エコカー EV
日産リーフ (米国仕様)
  • 日産リーフ (米国仕様)
  • BMW i3
  • フォルクスワーゲンe-ゴルフ
  • スマート・フォーツーed
日産『リーフ』、BMW『i3』、フォルクスワーゲン『e-ゴルフ』、スマート『フォーツー エレクトリックドライブ』。この4車種の日欧のEVに関して、2016年の米国販売実績がまとまった。

これは、各社が公表した販売データから明らかになったもの。北米日産の発表によると、2016年のリーフの米国販売台数は、1万4006台。前年比は18.9%減と、2年連続のマイナスだった。リーフは次期モデルのデビューが近づきつつあることもあり、2016年の販売が落ち込む。

BMW i3の2016年米国実績は、7625台。前年比は30.8%減と、落ち込んだ。

フォルクスワーゲン『ゴルフ』のEVがe-ゴルフ。2016年の米国実績は、3395台。前年比は17.2%減だった。

スマート フォーツー エレクトリックドライブは2016年、米国で657台を販売。新型が発表された影響もあり、前年比は53%減と大きく落ち込んだ。

2016年の米国市場は、ガソリン価格の下落や景気回復を受けて、引き続きピックアップトラックやSUVなど、燃費の悪い大型車の販売が好調だった。EVには逆風だったといえる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集