【東京オートサロン2017】ロータス 3-Eleven…軽量ボディに460馬力[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
  • ロータス 3-Eleven(東京オートサロン2017)
ロータス『3-Eleven(スリーイレブン)』は、ウインドスクリーンやサイドウインドウのないスパルタンなデザインを採用した新型軽量スポーツカーだ。乾燥重量はロータス車らしく、カーボンファイバーやアルミを使い900kgを下回る軽量ボディが特徴。

エンジンは、最大出力460hp、最大トルク45.9kgmを発揮する『エヴォーラ400』用の3.5リットルV型6気筒スーパーチャージャーを搭載。トランスミッションは6速MT。軽量ボディにパワフルなエンジンを載せた3-Elevenは、優れた性能を実現。0-96km/h加速2.9秒、最高速290km/hの性能を持つ。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース