中央本線・篠ノ井線でSuica対応駅拡大 2017年4月1日

鉄道 企業動向
中央本線・篠ノ井線を中心にSuicaの対応駅と対応サービスを拡大。松本以南は辰野経由を除き、全ての駅でSuicaを利用できるようになる。
  • 中央本線・篠ノ井線を中心にSuicaの対応駅と対応サービスを拡大。松本以南は辰野経由を除き、全ての駅でSuicaを利用できるようになる。
JR東日本は12月2日、中央本線・篠ノ井線の新府(山梨県韮崎市)~松本(長野県松本市)間で同社のICカード「Suica」の対応駅を増やすと発表した。既に一部サービスのみ対応済みの駅も、利用できるサービスを拡大する。

新府~松本間はSuicaの首都圏エリアに組み込まれているが、Suica対応駅は一部に限られている。また、これらの駅では利用できるサービスも一部に限られており、Suica定期券やSuicaカードの発売、払戻し、再発行などには対応していない。

発表によると、対応駅とサービスの拡大は2017年4月1日の初発から実施。新府・穴山・日野春・信濃境・すずらんの里・青柳・みどり湖・広丘・村井・平田・南松本の各駅で、Suicaの全てのサービスを新たに利用できるようにする。

一部サービスのみ対応している長坂・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本の各駅も、Suicaの全てのサービスを利用できるようにする。このほか、新潟のSuicaエリアに組み込まれている信越本線宮内駅も、Suicaの全サービスに対応する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR東日本のICカード「Suica」、iPhone7で利用可能に 画像 JR東日本のICカード「Suica」、iPhone7で利用可能に
  • 函館市電・函館バスのICカードも「イカす」 2017年春スタート 画像 函館市電・函館バスのICカードも「イカす」 2017年春スタート
  • JR西日本、きのくに線でもICカード導入 12月17日 画像 JR西日本、きのくに線でもICカード導入 12月17日
  • JR西日本、近畿圏のICカードエリアを拡大…草津線全線に導入へ 画像 JR西日本、近畿圏のICカードエリアを拡大…草津線全線に導入へ

特集