【F1 最終戦アブダビGP】金曜フリー走行からチャンピオン候補2人が接戦、ハミルトンが0.079秒差でトップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
  • 2016F1アブダビGP
2016年のF1最終戦アブダビGPが開幕。初日のフリー走行はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

今回もヤス・マリーナサーキットでトワイライトレースとして開催。また2014年以来となる最終戦でのチャンピオン決定戦となる他、長年F1で活躍してきたフェリペ・マッサ、ジェンソン・バトンのラストレースになるなど見所盛りだくさんの週末となっている。

フリー走行では、チャンピオンを争うニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンが速さをみせた。まだ夕方の間に行われたフリー走行1回目ではハミルトンが0.3秒差をつけトップタイムを記録したが、ナイトセッションとなったフリー走行2回目ではロズベルグもタイムをあげ、0.079秒差まで迫ったが、ここでもハミルトンが1分40秒861でトップを死守した。なお3番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続いた。

注目のチャンピオン争いは、ロズベルグが12ポイントリードで有利ではあるのだが、ここ数戦はハミルトンも勢いをみせており、予選ではさらに火花の散るタイムアタック合戦になるかもしれない。

マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソがトップから1.4秒差の11番手、今回でラストレースになることを表明したジェンソン・バトンは12番手。同じくこのレースがF1ラストランとなるフェリペ・マッサは10番手で初日のセッションを終えている。

2016F1 アブダビGP フリー走行2回目結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分40秒861
2.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分40秒940
3.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分41秒130
4.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分41秒389
5.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分41秒390
6.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分41秒464
7.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分41秒959
8.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分42秒041
9.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分42秒264
10.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)1分42秒268
11.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分42秒366
12.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分42秒823
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集