阪神電鉄、5700系ブルーリボン受賞記念でスタンプラリー

鉄道 エンタメ・イベント
スタンプラリーのチラシ。前期と後期の2回に分けて行われる。
  • スタンプラリーのチラシ。前期と後期の2回に分けて行われる。
  • 5700系は今年5月にブルーリボン賞の受賞が決まった。
阪神電気鉄道は9月23日、「『JET-SILVER 5700』スタンプラリー」を10月から12月にかけて実施すると発表した。同社の新型車両である5700系電車が、鉄道友の会のブルーリボン賞を受賞したのを記念して実施するもの。

発表によると、スタンプラリーは前期(10月2日~11月13日)と後期(11月14日~12月25日)の2回に分けて実施。阪神線各駅で配布しているスタンプラリーのチラシを入手し、指定された駅に設置されている全てのスタンプを集める。

スタンプ設置駅は、前期が福島・大物・今津・大石・高速神戸各駅、後期が千船・出屋敷・香櫨園・西灘・元町各駅。梅田駅(前期)か新開地駅(後期)に集めたスタンプを持っていくと、「駅名看板シール」などの賞品がプレゼントされる。

5700系は2015年8月から営業運転を開始した普通列車用の新型車両。「JET-SILVER(ジェット・シルバー)」という愛称が付けられている。今年5月、阪神の車両としては初めてブルーリボン賞に選ばれた。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 阪神電鉄、5700系で初のブルーリボン受賞…ローレル賞は仙東HB-E210系など 画像 阪神電鉄、5700系で初のブルーリボン受賞…ローレル賞は仙東HB-E210系など
  • 電車との綱引きや連結作業体験---阪神電鉄の尼崎イベント 11月3日 画像 電車との綱引きや連結作業体験---阪神電鉄の尼崎イベント 11月3日
  • 山陽新幹線「エヴァ」、運行期間を2018年春まで延長 画像 山陽新幹線「エヴァ」、運行期間を2018年春まで延長
  • 阪神電鉄、駅内外に「オープン型宅配ロッカー」を設置 画像 阪神電鉄、駅内外に「オープン型宅配ロッカー」を設置

特集

おすすめのニュース