ダイハツ ハイゼット キャディー 発売、人の働きやすさを考えた新型軽商用車

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ ハイゼット キャディー X  SA II
  • ダイハツ ハイゼット キャディー X  SA II
  • ダイハツ ハイゼット キャディー X  SA II
  • ダイハツ ハイゼット キャディー X  SA II
  • ダイハツ ハイゼット キャディー
  • ダイハツ ハイゼット キャディー
  • ダイハツ ハイゼット キャディー
  • ダイハツ ハイゼット キャディー パッケージ
  • ダイハツ ハイゼット キャディー パッケージ
ダイハツ工業は、「人の働きやすさ」という新たな商用ニーズに対応する新ジャンルの軽商用車『ハイゼット キャディー』を6月13日から発売する。

新型車は、軽乗用車で培った、広さと使い勝手の良さを追求したFFレイアウトパッケージを採用。高い静粛性と同時に、低い乗員室フロア高360mmと、適度な高さのシート高750mmといった、ゆとりのある運転空間を創出。さらに、クラストップとなる荷室フロア高595mmに加え、ダンボール小(497×315×293mm)を約18箱分を積載できる荷室容量を確保するなど、使い勝手の良い荷室を実現した。

また、e:Sテクノロジーの採用で25.0km/リットル(JC08モード)の低燃費を達成したほか、軽商用車で初めてカメラとソナーセンサーを搭載した衝突回避支援システム「スマートアシストII」を一部グレードに採用するなど安全性能も高めている。

価格は118万8000円から154万4400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集