【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
F1 モナコGPのオープニングラップに起用されたトヨタ MIRAI
  • F1 モナコGPのオープニングラップに起用されたトヨタ MIRAI
  • F1 モナコGPのオープニングラップに起用されたトヨタ MIRAI
トヨタ自動車の市販燃料電池車、『MIRAI』(ミライ)。同車が、F1モナコGPの舞台を駆け抜けた。

これは5月29日、F1モナコGPの決勝レースを前に行われたもの。トヨタMIRAIが、モナコGPの決勝レース開催を告げるオープニングラップに起用されている。

MIRAIのドライバーを務めたのは、モナコ公国の大公、アルベール2世。シャルレーヌ モナコ公妃とともに、MIRAIが大勢の観客の前を走行した。

MIRAIは世界初の燃料電池パワートレイン搭載のセダン。トヨタが初めて、欧州市場に投入した燃料電池車でもある。

トヨタは2050年までに、車両から排出されるCO2の平均値を、2010年比で90%削減する目標を掲げている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集