カロッツェリア サイバーナビ 刷新、10型液晶搭載の車種専用モデルも

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
アルファード用サイバーナビキット
  • アルファード用サイバーナビキット
  • カロッツェリア サイバーナビ
  • ホーム画面
  • ライブレコメンド
  • ライブインフォ画面
  • ヒヤリハット地点
  • 画像認識
  • ライブカーセキュリティ
パイオニアは、カロッツェリアAVナビのフラッグシップ「サイバーナビ」シリーズを刷新、車種専用モデルを含む18機種を6月より順次発売する。

新サイバーナビは、最先端テクノロジーとネットワークを連携させることで、ハードウェアだけでなく、ユーザーインターフェースやナビ能力、AV能力、ドライブサポート能力まですべてを一新した。車内での操作性を追求した新ユーザーインターフェースの採用に加え、ドライバーが運転中でも簡単に操作できる専用の「スマートコマンダー」を同梱。後部座席の同乗者がスマートフォンを使って操作できる「リアスマートコマンダーアプリ」にも対応する。

また、交通状況の変化や天気情報など最新の情報をドライバーへ通知する「ライブインフォ」や、プローブデータを活用して最適なルートを探索する「スーパールート探索」、場所や時間帯に応じたチャンネルをレコメンドする機能を新たに追加した音楽ストリーミング機能「ミュージッククルーズチャンネル」など、ネットワークと連携したさまざまな先進機能を搭載。さらに新開発の「マルチドライブアシストユニット」は、高度な画像認識技術を用いた先進安全支援機能や、車の異常を知らせる「ライブカーセキュリティ」など、多彩な機能でドライブ中から駐車中までカーライフ全般をサポートする。

なお、各種効果音などの制作は、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲プロデュースや国内外の映画音楽を手掛ける音楽プロデューサー 中田ヤスタカ氏(CAPSULE)が担当している。

ラインアップは8型ワイド液晶搭載のラージサイズ、7型ワイドの200mmワイドおよび180mmの3タイプで、マルチドライブアシストユニットありなしを選べる。また、新たに車種専用の10V型メインユニットをラインアップに追加。『アルファード』『ヴェルファイア』『ノア』『ヴォクシー』『エスクァイア』『ステップワゴン』専用モデルを用意する。

マルチドライブアシストユニットセットの市場予想価格は8型ワイドモデルが21万円前後、7型ワイドが15万円前後、車種専用モデルは39万円から40万円前後。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース