テスラの新型EV モデル3、予約受注ほぼ40万台…発表3週間で

エコカー EV
テスラ モデル3
  • テスラ モデル3
  • テスラ モデル3
  • テスラ モデル3
米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズが3月31日(日本時間4月1日)、米国で発表した新型EV、『モデル3』。同車の受注が、さらに伸びていることが判明した。

これは4月下旬、テスラモーターズのイーロン・マスクCEOが明らかにしたもの。「モデル3の先行予約が、ほぼ40万台に到達する勢い」と発表している。

モデル3は、標準的なモデルが0-96km/h加速6秒以内。1回の充電での航続可能距離は、346km以上。米国ベース価格は、3万5000ドル(約375万円)と公表された。

この価格は、上級EV『モデルS』の半額以下。それだけに、「手の届く価格」のモデル3への顧客の関心は高く、先行予約が発表3週間で40万台に迫るという異例の人気に。

なお、モデル3の生産開始は、2017年終盤を予定している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ブガッティ ヴェイロン 後継「シロン」すでに受注は100台以上 画像 ブガッティ ヴェイロン 後継「シロン」すでに受注は100台以上
  • 【トヨタ プリウス 新型】発売1か月で10万台を受注…月販目標の8倍超え 画像 【トヨタ プリウス 新型】発売1か月で10万台を受注…月販目標の8倍超え
  • 【まとめ】13年ぶりに最高出力アップ、限定400台が即日受注…スバル WRX STI S207 画像 【まとめ】13年ぶりに最高出力アップ、限定400台が即日受注…スバル WRX STI S207
  • レクサス LX570、発売1か月で2000台を受注…月販目標の40倍 画像 レクサス LX570、発売1か月で2000台を受注…月販目標の40倍

特集