【東京モーターショー15】ヤマハ YZF-R1…MotoGPの走りを市販車で再現[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
  • ヤマハ YZF-R1(東京モーターショー15)
『YZF-R1』は、「High tech armed Pure Sport」をコンセプトに、MotoGP用マシン『YZR-M1』の技術思想を体感できる市販車として開発されたヤマハスポーツのフラッグシップモデル。

開発目標であった「サーキット最速」を実現するため、高い出力性能に加え、市販二輪車として初めて6軸センサーを搭載するなど、高度な制御技術により高次元のハンドリングと走行性能を実現した。

ボディサイズは、全長2055mm、全幅690mm、1150mm。998ccの水冷直列4気筒エンジンを搭載。変速機は6段で、車両重量は200kg。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集