ホンダ、ネイキッドスポーツ CB250F のカラーリングを一部変更…特別カラーも発売

モーターサイクル 新型車
ホンダ CB250F<ABS>
  • ホンダ CB250F<ABS>
  • ホンダ CB250Fスペシャルエディション
  • ホンダ CB250F<ABS>
  • ホンダ CB250F
  • ホンダ CB250Fスペシャルエディション

ホンダは、軽二輪ロードスポーツ『CB250F』のカラーリングを一部変更し、2016年1月15日に発売する。また、特別カラーの『CB250Fスペシャルエディション』を受注期間限定で12月7日に発売する。

CB250Fは、たくましくダイナミックなネイキッドスタイルと、レスポンス性に優れた単気筒エンジンの採用、軽快なハンドリングなどで、初心者からベテランまで、幅広い層に支持されている。

今回、ミレニアムレッドのカラーリング構成を変更。新たにフロントカウルの下部をミレニアムレッドとすることで、精悍なフロントスタイルをよりシャープなイメージとしたほか、リアカウルをブラックとすることで車体前方の塊感を強調。CB250Fのたくましく躍動感あふれる「ストリートファイタースタイル」を一段と強く演出している。

車体色はABSタイプとともに、ミレニアムレッドのほか、現行のブラックと合わせて全2色を設定する。

CB250Fスペシャルエディションは、ハイコントラスト色による特別カラーを採用。レモンアイスイエローのボディカラーで、「モーターサイクルの楽しさ、喜びを手軽に体感」というCB250Fのキーワードを幅広い層に提案する。

価格はCB250Fが46万4400円、同ABSが51万5160円、スペシャルエディションは11月13日から12月25日までの受注期間限定で、価格は46万4400円。

《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集