「スーパーSUV」マセラティ レヴァンテ、量産仕様がニュルを走った[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

マセラティ レヴァンテの高速走行シーン
  • マセラティ レヴァンテの高速走行シーン
マセラティから登場する初のSUV『レヴァンテ』。量産に向けたプロトタイプの姿を、動画に収めることに成功した。独ニュルブルクリンクの難解な高速コーナーをヒラリヒラリとかわして行く姿は、背の高いSUVとは思えぬ仕上がりだ。

エクステリアのディティールはカモフラージュのため確認することはできないが、2011年に初公開されたコンセプトカー『クーバン』を踏襲したデザインになることは明らか。プラットフォームには『ギブリ』と同じ軽量アルミシャシーを採用し、ポルシェ『カイエン』やアウディ『Q7』より大きなサイズとなるようだ。

パワーユニットは424psを発揮する3リットルV6エンジン、560psを発揮するV8ツインターボ、250ps、275psを発揮する3リットルV6ターボディーゼルエンジンなどがラインナップされるという。

昨年2014年にFCA(フィアット クライスラー オートモービルズ)が発表した中期経営計画では、2015年に発売する、としていたレヴァンテ。今年も残りわずか、ワールドプレミアの日は近い。

《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集