JR西日本、神戸線の新駅は「摩耶」「東姫路」…来春開業

鉄道 企業動向
来春開業予定の六甲道~灘間の新駅イメージ。駅名は「摩耶」に決まった。
  • 来春開業予定の六甲道~灘間の新駅イメージ。駅名は「摩耶」に決まった。
  • 摩耶駅の南側イメージ(左)と上から見たイメージ(右)。橋上駅舎と島式ホーム1面が整備される。
  • 御着~姫路間の新駅は「東姫路」を名乗る。
JR西日本近畿統括本部は10月2日、東海道本線・山陽本線(JR神戸線)の六甲道~灘間と御着~姫路間に設置する新駅の名称を決めたと発表した。両駅とも2016年春に開業する予定。

六甲道~灘間の新駅(神戸市灘区)の名称は「摩耶(まや)」。同駅の北北西にある摩耶山に由来しており、摩耶ふ頭や摩耶インターチェンジなど「近隣施設の名称に広く使用されており、馴染みやすい」(JR西日本)として、この名称が選ばれた。隣接駅からの距離は、六甲道駅からが1.4km、灘駅からが0.9kmで、橋上駅舎と島式ホーム1面が設けられる。

御着~姫路間の新駅(兵庫県姫路市)は「東姫路(ひがしひめじ)」を名乗る。姫路駅の東側にあるという位置関係を駅名にした。御着駅から2.4km、姫路駅から1.9kmの地点に位置し、相対式ホーム2面と地平駅舎が設けられる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 姫路市内のJR線新駅、1位は「白鷺」…今秋にも駅名決定 画像 姫路市内のJR線新駅、1位は「白鷺」…今秋にも駅名決定
  • JR西日本の姫路市内新駅、デザインは「飛び立つ白鷺」に 画像 JR西日本の姫路市内新駅、デザインは「飛び立つ白鷺」に
  • 名鉄、河和線に新駅設置へ…東海市と合意 画像 名鉄、河和線に新駅設置へ…東海市と合意
  • 川崎市、浜川崎支線新駅の駅名投票を実施…来春開業予定 画像 川崎市、浜川崎支線新駅の駅名投票を実施…来春開業予定

特集