AMG C63 対 ATS-V、独米スーパーセダン比較[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

キャデラック ATS-V とメルセデス AMG C63の比較テスト映像を公開した米『モータートレンド』
  • キャデラック ATS-V とメルセデス AMG C63の比較テスト映像を公開した米『モータートレンド』
メルセデス『AMG C63』と、キャデラック『ATS-V』。ドイツと米国を代表する高性能セダンの比較テストの映像が、ネット上で公開された。

この映像は9月2日、米国の有力自動車メディア、『モータートレンド』が公式サイトを通じて配信したもの。人気企画の『Head 2 Head』の第69回として、両車を取り上げている。

メルセデス AMG C63には、4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。このエンジンは、新型スポーツカーの『メルセデス AMG GT』用と基本的に共通。トランスミッションは、7速デュアルクラッチのAMGスピードシフトMCT7。

高性能版のメルセデス 『AMG C63 S』では、最大出力が510hp/5500-6250rpm、最大トルクが71.4kgm/1750-4500rpmに引き上げられる。0-100km/h加速は4.0秒(ステーションワゴンは4.1秒)、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を誇る。

ATS-Vは、キャデラック『ATS』シリーズの頂点に立つ高性能グレード。パワートレインは、直噴3.6リットルV型6気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニット。最大出力470ps、最大トルク61.5kgmを引き出す。トランスミッションはパドルシフト付き8速AT。0-96km/h加速は3.9秒、最高速は299km/hに到達する。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集