シルバーウィーク、JR指定席のピークは「下り19日・上り23日」

鉄道 企業動向
JR東日本の指定席予約状況
  • JR東日本の指定席予約状況
  • JR西日本の指定席予約状況
  • JR東海の指定席予約状況
  • JRおでかけネット
 JR各社は、9月18日から23日までの9月の大型連休期間における指定席予約状況を発表した。9月3日時点の予約席数は前年と比べ、東日本が239%、西日本が244%。ピークは、下りが9月19日、上りが9月23日の見込み。

 9月18日~23日の6日間の9月3日時点の指定席予約席数について、JR東日本は新幹線が64万席(前年比244%)、在来線が12万席(同218%)、全体では76万席(同239%)。ピーク予想日は、下り列車が9月19日午前、上り列車が9月23日午後だが、9月19日午後(下り)や9月23日午前(上り)に発車する列車、ほかの日にはまだ余裕があるという。

 JR西日本は新幹線が59万席(前年比257%)、在来線が12万3千席(同196%)、全体では71万3千席(同244%)。北陸新幹線は、下り列車が9月19日と20日の昼過ぎまでに金沢に到着する「かがやき」「はくたか」など、上り列車が9月22日と23日の午後に金沢を出発する「かがやき」「はくたか」を中心に満席に近づいているが、そのほかはまだ余裕がある。

 JR東海は新幹線が77万席、在来線特急が5万席、全体では82万席。予約ピーク日は、新幹線が下り9月19日、上り9月23日、在来線が9月19日、上り9月22日となっている。

 なお、空席情報は「JRおでかけネット」のほか、JRサイバーステーションにて全国の列車の最新情報を確認できる。

【シルバーウィーク2015】JR指定席予約状況、ピーク下り9/19・上り9/23

《工藤めぐみ》

特集