レンジローバー イヴォーク、2016年モデルを発売…デザイン刷新で496万円から

自動車 ニューモデル 新型車

レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
  • レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
  • レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
  • レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
  • レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
  • レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
  • レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
  • レンジローバー・イヴォーク(2016年モデル)
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバー『レンジローバー・イヴォーク』の2016年モデルを9月2日より発売した。

レンジローバー・イヴォークの2016年モデルでは、デザインを刷新。エクステリアでは、フロントグリルをはじめ、ヘッドランプ、フォグランプ、リアランプ、テイルゲートスポイラーなどを変更したほか、フロントバンパーは、よりダイナミックな形状とした。エアインテークも大型化し、デザイン面だけでなく、冷却性能性も向上。また、シートデザインも新しいものを採用し、カラーバリエーションを拡充した。

機種体系も一新し、「SE」「SEプラス」「HSE」「HSEダイナミック」(クーペ/5ドア)の5機種をラインアップした。

オプションには、あらゆる路面状況下でトラクションを最適化して車両を一定の速度(1.8km/h~30km/h)で前進・後退させ続けるオールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)や、ハンズフリー・パワー・テールゲート、マッサージ機能付きシートなどを追加。さらに、8種類のオプションパックも用意した。

価格は496万円から687万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集