ホンダ ライディングギア、2016年春夏モデルを発表…定番から最新トレンドまで76アイテム

モーターサイクル 新型車

ホンダ ライディングギア 2016年春夏モデル発表会
  • ホンダ ライディングギア 2016年春夏モデル発表会
  • ホンダ ライディングギア 2016年春夏モデル発表会
  • 『Honda Riding Gear 2016年春夏モデル』を説明するホンダモーターサイクルジャパン 加藤千明代表取締役社長。
  • ホンダ ライディングギア 2016年春夏モデル発表会
  • ホンダ ライディングギア 2016年春夏モデル発表会
  • ホンダ ライディングギア 2016年春夏モデル発表会
ホンダモーターサイクルジャパンは8月24日、“より安全に、さらに快適に”をコンセプトにしたライディングギアの2016年春夏モデルを、和光市市民文化センター・サンアゼリア(埼玉県和光市)にて発表した。

同社代表取締役社長・加藤千明氏によると「定番のスタイルから最新のトレンドを取り入れたものまで、ライディングやタウンユースなど様々な場面で活用でき、ユーザーのバイクライフをより豊かなものにしていただく、全76アイテムをラインナップしました」とのこと。

2016年3月より全国のホンダ二輪車正規取扱店にて順次発売を予定している。

2016年春夏モデルは、各商品のキャラクターによって「スポーツライン」「スタンダードライン」「カジュアルライン」の3つのラインにカテゴライズされる。

スポーツラインは、軽快なライディングに対応し、スポーツ志向のユーザーに満足してもらえるほか、スタンダードラインはリーズナブルな価格帯で、世代や男女を問わず様々なシーンと調和するデザインが特徴。カジュアルラインでは最新トレンドをいち早く取り入れ、バイクから離れても街の風景に溶け込めるようデザインが工夫されている。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集