【ペブルビーチ15】ヒュンダイ、ビジョンGクーペ 初公開…高級クーペ提示

自動車 ニューモデル 新型車

ヒュンダイ ビジョンGクーペ
  • ヒュンダイ ビジョンGクーペ
  • ヒュンダイ ビジョンGクーペ
  • ヒュンダイ ビジョンGクーペ
  • ヒュンダイ ビジョンGクーペ
  • ヒュンダイ ビジョンGクーペ
  • ヒュンダイ ビジョンGクーペ
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は8月11日、米国カリフォルニア州のロサンゼルスカウンティ美術館において、コンセプトカーの『ビジョンGクーペ』を初公開した。

同車は、ヒュンダイが新たな高級クーペを提案した1台。フロントマスクには、2013年11月に発表された新型『ジェネシス セダン』と共通イメージを持たせている。また、短いリアデッキが特徴。

パワートレインは、ヒュンダイの最上級サルーンの『エクウス』や、上級サルーンの『ジェネシスセダン』用の5.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気ユニット。最大出力420hp/6000rpm、最大トルク53kgm/5000rpmを引き出す。

ヒュンダイのペーター・シュライヤー社長は、「このコンセプトカーは、米国のデザイナーが主導し、世界のデザインスタジオが参加した」とコメント。

なお、ビジョンGクーペは8月16日、ペブルビーチ・コンクール・デレガンスにおいて、一般向けに初公開される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集