ヒョンデ(Hyundai、ヒュンダイ)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ヒョンデ アイオニック5(Ioniq 5) ヒュンダイ ジェネシス ヒョンデ ネッソ(Nexo) ヒュンダイ i10 ヒュンダイ i20 ヒュンダイ ix55 ヒュンダイ JM ヒュンダイ コンセプトカー キアモーターズ サンヨン GMデーウ ソウルモーターショー
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
ヒョンデのEV専用工場「メタプラント・アメリカ」、年内に稼働へ 画像
プレミアム

ヒョンデのEV専用工場「メタプラント・アメリカ」、年内に稼働へ

ヒョンデは2月26日、米国ジョージア州に建設中のEV専用工場「メタプラント・アメリカ」を、2024年第4四半期(10~12月)に稼働させると発表した。

ヒョンデ『ソナタ』新型、セダンの新基準を標榜…予約販売を中国で開始 画像
自動車 ニューモデル

ヒョンデ『ソナタ』新型、セダンの新基準を標榜…予約販売を中国で開始

ヒョンデと北京汽車の中国合弁、北京現代は2月27日、フラッグシップセダンであるヒョンデ『ソナタ』新型の予約販売を開始した。11代目となる新型の価格は、1.5Tモデルが15万元から、2.0Tモデルが17万元からだ。

ヒョンデ、次世代自動運転センサーを共同開発へ…チップ型で精度向上 画像
プレミアム

ヒョンデ、次世代自動運転センサーを共同開発へ…チップ型で精度向上

ヒョンデは2月23日、キアとともにKAIST(韓国科学技術院)と提携し、次世代の自動運転センサーを共同開発すると発表した。

未来の自動車技術を担う、ヒョンデがイノベーションプログラム開催 画像
プレミアム

未来の自動車技術を担う、ヒョンデがイノベーションプログラム開催

ヒョンデは2月19日、スタートアップと共同でプロジェクトを進めるオープンイノベーションプログラム「ZER01NE」を開催すると発表した。このプログラムの目的は、革新的な技術を持つ価値あるスタートアップを発見し、戦略的に活用する可能性を探ることだ。

ヒョンデの小型電動SUV『コナ・エレクトリック』、インドネシアモーターショー2024で現地導入を発表 画像
自動車 ニューモデル

ヒョンデの小型電動SUV『コナ・エレクトリック』、インドネシアモーターショー2024で現地導入を発表

ヒョンデは、インドネシアモーターショー2024において、小型電動SUVでEVの『コナ・エレクトリック』をインドネシア市場に導入すると発表した。

ヒョンデの小型EV『アイオニック5』、韓国との友好50周年記念限定車登場…インドネシアモーターショー2024 画像
自動車 ニューモデル

ヒョンデの小型EV『アイオニック5』、韓国との友好50周年記念限定車登場…インドネシアモーターショー2024

ヒョンデは、インドネシアモーターショー(IIMS)2024において、小型EV『アイオニック5』の限定車「バティック」を発表した。

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「Hyundai Motor GroupにおけるEV戦略~PEシステムとバッテリーシステム開発~」 画像
プレミアム

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「Hyundai Motor GroupにおけるEV戦略~PEシステムとバッテリーシステム開発~」

プレミアム会員は無料で視聴可能です

ホンダやBMWなど7社が参画、北米の新EV充電ネットワークが始動 画像
プレミアム

ホンダやBMWなど7社が参画、北米の新EV充電ネットワークが始動

北米における高出力EV充電ネットワークの構築を目指す共同事業で、BMW、GM、ホンダ、ヒョンデ、キア、メルセデスベンツ、ステランティスの7つの自動車メーカーが参加している「IONNA」は、規制当局からの承認を受け、正式に運営を開始した。(2月10日発表)

【ヒョンデ コナ 新型試乗】韓国のブランドが抱える問題点はただ一つ…中村孝仁 画像
試乗記

【ヒョンデ コナ 新型試乗】韓国のブランドが抱える問題点はただ一つ…中村孝仁

のっけからこんな話で恐縮だが、ヒョンデという韓国のブランドが抱える問題点はただ一つ。「カントリーリスク」ではないだろうか。

ヒョンデ世界販売7%増、米国でSUVが好調 2023年 画像
プレミアム

ヒョンデ世界販売7%増、米国でSUVが好調 2023年

ヒョンデ(現代自動車)は、2023年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は421万7000台。前年比は6.9%増と堅調だった。

IONIQ 6・EV6ヒョンデEVの最新技術…充電効率と航続距離を改善するe-GMP[セミナー見どころ解説] 画像
プレミアム

IONIQ 6・EV6ヒョンデEVの最新技術…充電効率と航続距離を改善するe-GMP[セミナー見どころ解説]

ヒョンデのパワートレイン開発の技術者、ハン・ドンヨン氏(現代自動車 南陽研究所 EV駆動設計2チーム パート長およびイ・ガンフン氏(現代自動車 バッテリー戦略チーム)によるセミナーが2月15日にレスポンスのオンラインセミナーで開催される。

ヒョンデの営業利益、54%増と伸びて過去最高に 2023年通期決算 画像
プレミアム

ヒョンデの営業利益、54%増と伸びて過去最高に 2023年通期決算

ヒョンデ(Hyundai Motor)は1月25日、2023年通期(1~12月)の決算を発表した。過去最高の営業利益を達成している。

次世代燃料電池車に搭載、高分子電解質膜を共同開発へ…ヒョンデ 画像
プレミアム

次世代燃料電池車に搭載、高分子電解質膜を共同開発へ…ヒョンデ

ヒョンデ(Hyundai Motor)と傘下のキアは、水素燃料電池システム用の高分子電解質膜(PEM)の共同開発契約を、W. L. Gore & Associates(以下、ゴア)と締結した、と発表した。

【無料ご招待キャンペーン対象セミナー】2月開催分…ヒョンデのEV戦略、全個体電池、バイオ燃料・水素・合成燃料 画像
プレミアム

【無料ご招待キャンペーン対象セミナー】2月開催分…ヒョンデのEV戦略、全個体電池、バイオ燃料・水素・合成燃料

レスポンスではスタンダード会員、無料会員の方を対象に、有料セミナーの無料ご招待キャンペーンを実施しています。

EVの航続延長効果も、「アクティブ・エア・スカート」をヒョンデが開発 画像
エコカー

EVの航続延長効果も、「アクティブ・エア・スカート」をヒョンデが開発

ヒョンデ(現代自動車)は1月23日、高速走行時に発生する空気抵抗を最小限に抑え、EVの航続と走行安定性を向上させる「アクティブ・エア・スカート」(AAS)技術を傘下のキアと共同開発した、と発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 98