アストンマーティン 、DBX コンセプトに新仕様…淡いブルーに変更

自動車 ニューモデル 新型車

アストンマーティン DBX コンセプトの新仕様
  • アストンマーティン DBX コンセプトの新仕様
  • アストンマーティン DBX コンセプトの新仕様
  • アストンマーティン DBX コンセプトの新仕様
  • アストンマーティン DBX コンセプト
  • アストンマーティン DBX コンセプト
  • アストンマーティン DBX コンセプト
  • アストンマーティン DBX コンセプト
英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンが3月、ジュネーブモーターショー15で初公開した『DBXコンセプト』。同車に新仕様が登場した。

DBXコンセプトはアストンマーティンが近い将来、高級GTカーセグメント参入の可能性を探る目的で開発。世界中のより多くの顧客に、アストンマーティンブランドをアピールするための1台が、DBXコンセプト。

2ドアクーペのボディは、フロントにアストンマーティンのアイデンティティのグリルを装着。緩やかな弧を描くルーフは、シルバーで縁取られた。4シーターの室内は、アストンマーティンらしいラグジュアリーさを表現。シートなどには、上質なヌバックレザーがあしらわれた。

6月下旬、アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、自身の公式Twitterを通じて、このDBXコンセプトの新仕様の姿を公開。ボディカラーを濃いグレーから一転、淡いブルーに変更してのお披露目となった。

すでにアストンマーティンは、このDBXコンセプトをベースにした新型車を発売することを決定済み。アンディ・パーマーCEOは、「このマコブルーのボディカラーが、DBXコンセプトのデザインの特徴を際立たせる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集