富士急行、ペットと一緒に利用できるフリー切符発売…全国初

鉄道 企業動向
6月1日から発売を開始した「一緒におでかけフリーきっぷ」。ペットを入れた容器とともに富士急行線を自由に乗り降りできる。
  • 6月1日から発売を開始した「一緒におでかけフリーきっぷ」。ペットを入れた容器とともに富士急行線を自由に乗り降りできる。
  • 普通乗車券と手回り品切符でペットを持ち込む場合も、手回り品きっぷ購入時に乗車記念証「いっしょにおでかけチケット」がプレゼントされる。
富士急行は6月1日から、小動物(ペット)と一緒に旅行する人を対象にしたフリー切符「一緒におでかけフリーきっぷ」を大月・富士山・河口湖の各駅で発売している。発売額は2280円。

発売当日を含む2日間、容器に入れたペットとともに、富士急行線内の普通列車自由席を自由に乗り降りできる。容器はフリー切符1枚につき1個まで持ち込むことができ、2個以上持ち込む場合は一つごとに手回り品きっぷ1枚(280円)が必要。特急などを利用する場合も料金券が別途必要になる。

富士急行によると、ペットの車内持込み客を対象にしたフリー切符の発売は、全国でも初の試みという。このほか、普通乗車券と手回り品きっぷを購入してペットとともに富士急行線の列車を利用する場合も、乗車記念証として「一緒におでかけチケット」をプレゼントする。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース