トヨタ 86 が米国で2016年型に…装備充実、オーディオがアップグレード

自動車 ニューモデル 新型車
サイオンFR-S(トヨタ 86)の2016年型
  • サイオンFR-S(トヨタ 86)の2016年型
  • サイオンFR-S(トヨタ 86)の2016年型
  • サイオンFR-S(トヨタ 86)の2016年型
  • サイオンFR-S(トヨタ 86)の2016年型
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は4月30日、サイオン『FR-S』(日本名:トヨタ『86』)の2016年モデルを発表した。

2016年モデルでは、小規模な改良を実施。外観は、ボディカラーに、赤と青の新色2色を設定。安全面では、リアビューカメラが装備されたのが、新しい。

室内は、ステアリングホイールやシフトレバー、ドアハンドル、センターコンソール側面などに、光沢シルバーのアクセントを追加。質感が引き上げられた。

また、2016年モデルでは、標準装備のオーディオがアップグレード。大型の7インチタッチパネルと音声認識仕様に進化している。

2016年モデルのベース価格は、2万5305ドル(約302万円)。従来比で、405ドル(約5万円)引き上げられた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【まとめ】19年ぶりに復活の軽オープンスポーツ…ホンダ S660 画像 【まとめ】19年ぶりに復活の軽オープンスポーツ…ホンダ S660
  • 【ニューヨークモーターショー15】スバル BRZ、STI パフォーマンスを初公開…2.0ターボ搭載 画像 【ニューヨークモーターショー15】スバル BRZ、STI パフォーマンスを初公開…2.0ターボ搭載
  • 【マツダ ロードスター 新型】米国仕様の燃費公表…先代比で25%向上 画像 【マツダ ロードスター 新型】米国仕様の燃費公表…先代比で25%向上
  • スバル WRX、米国で2016年型…STI に低いリアスポイラー設定 画像 スバル WRX、米国で2016年型…STI に低いリアスポイラー設定

特集