【シカゴモーターショー15】フォード新スーパーカー「GT」に新仕様…レーシング色つよく

自動車 ニューモデル 新型車

新型 フォード GT の新仕様
  • 新型 フォード GT の新仕様
  • 新型 フォード GT の新仕様
  • 新型 フォード GT の新仕様
  • 新型 フォード GT の新仕様
  • 新型 フォード GT の新仕様
  • 新型 フォード GT の新仕様
  • 新型 フォード GT の新仕様
米国の自動車大手、フォードモーターは2月12日、米国で開幕したシカゴモーターショー15において、新型フォード『GT』の新仕様を初公開した。

新型フォードGTは2015年1月、デトロイトモーターショー15でワールドプレミア。2006年の生産終了以来、9年ぶりに復活を果たした。時代の要請に応え、新型は環境性能に配慮したスーパーカーとして誕生。

そのミッドシップには、新開発の3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給した「エコブースト」ユニットが収まる。最大出力は、600hp以上。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用した。

シカゴモーターショー15には、新型フォードGTの新仕様が登場。ボディカラーをデトロイトでのブルーから一転、シルバーで塗装された1台が披露された。

このボディカラーは、リキッド・シルバーと呼ばれる色。ボンネットやルーフには、チタンカラーのストライプも新たに追加された。アグレッシブな2ドアクーペに似合うレーシングイメージを表現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集