GM、米工場に投資…キャデラックの最上級車、CT6 の生産準備

自動車 ビジネス 企業動向

GMの米国ミシガン州デトロイトのハムトラムク組み立て工場
  • GMの米国ミシガン州デトロイトのハムトラムク組み立て工場
  • キャデラックCT6に採用予定の画期的ルームミラー
  • キャデラックのロゴ
米国の自動車最大手、GMは2015年1月22日、米国ミシガン州デトロイトのハムトラムク組み立て工場に、3億ドル(約353億円)を投資すると発表した。

今回の投資は、高級車ブランドのキャデラックが2015年後半に発売予定の最上級車、キャデラック『CT6』の生産に備えるのが目的。

CT6は、キャデラックブランドの新たな最上級車。現在のラインナップでは、『CTS』や『XTS』の上に位置するフラッグシップモデルになる。

現時点でキャデラックは、CT6の詳細を公表していない。ただし、駆動方式については、後輪駆動。また、軽量素材や新しい車体構造技術を採用。キャデラックによると、ドライビングダイナミクスを高めながら、燃費を向上させるという。

キャデラックのヨハン・ダ・ネイシン社長は、「新たなボディ構造や軽量素材など、CT6の生産では、未だかつてない手法を導入する」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集