【CES15】ヴァレオ、自動運転プロトタイプ Cruise4U を初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

ヴァレオ・Cruise4U
  • ヴァレオ・Cruise4U
  • ヴァレオ・InBlue
ヴァレオは、米国ラスベガスで開幕した「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)15」で、自動運転のプロトタイプ「Cruise4U」を初公開する。

起動中、ドライバーは車を自分自身でコントロールしたいのか、Cruise4Uにステアリング操作、加速、減速などを任せるのかを決定。走行している車や静止している障害物をレーザースキャナーにより検知し、衝突を防ぐ。

また、Bluetoothテクノロジーを使ったバーチャルキー「InBlue」を北米初公開する。InBlueでは、スマートウォッチやスマートフォンを使用して車の施錠・開錠ができるほか、離れた場所からタイヤの空気圧や燃料計、車を最後に駐車した場所などの情報にアクセスすることができる。

そのほか、対向車のドライバーを眩惑しないように自動で配光する「BeamAtic PremiumLED ヘッドランプ」や、コンパクトなデザインを保ちつつ600メートル先まで照らすことができるレーザーライティングのデモンストレーションを実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集