【まとめ】新ジャンル、プレミアム5ナンバーミニバンを開拓する意欲作…トヨタ エスクァイア

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ エスクァイア GI
  • トヨタ エスクァイア GI
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア
  • トヨタ エスクァイア ハイブリッド
2014年10月29日、ノア/ヴォクシーをベースとしながら”プレミアム”をコンセプトに登場したのが『エスクァイア』だ。

特徴的なフロントマスクは、フードモール、ヘッドランプ、グリルサイドメッキモールまでを一体的に見せ、アンダーグリルまで伸びる「T字」のデザインを採用。サイズ以上のワイド感、高級感を演出した。サイドはウインドウ下のベルトモールとドアハンドルをメッキ過飾したほか、バックドアにもシルバーのガーニッシュを加えてプレミアム感を演出している。

インテリアでは、インストルメントパネルからドアトリムへと続く合成皮革、ステアリングとシフトノブの黒木目調加飾、エアコンスイッチをピアノブラック塗装とするなど質感にこだわっている。

エスクァイアはガソリン車とハイブリッド車をラインアップ。ガソリン車は、最高出力152psの2.0リットルエンジンを搭載し、燃費は2WDモデルで16.0km/リットル(JC08モード)を達成。ハイブリッド車はトータル出力136psの1.8リットルハイブリッドエンジンを搭載し、23.8km/リットル(JC08モード)を達成した。価格は、ガソリン車の2WD・8人乗りが259万2000円から、ハイブリッド車は2WD・7人乗りのみの設定で304万3543円からとなっている(すべて税込み)。


◆新たなカテゴリーを開拓した意欲作

【トヨタ エスクァイア 発表】5ナンバーの上級ミニバン登場…HVもラインアップ、価格は250万2000円から

【トヨタ エスクァイア 発表】開発責任者「新カテゴリーを創出」

【トヨタ エスクァイア 発表】吉田専務「ノア / ヴォクシー とは喰い合いにならない」

【トヨタ エスクァイア 発表】「少し生活に余裕が出てくる40代」がターゲット


◆エクステリア、インテリアをチェック!

【トヨタ エスクァイア 発表】プレミアムミニバン、専用フロントマスクで印象強く[写真蔵]

【トヨタ エスクァイア 発表】水澗チーフエンジニア「高級感を端的に表しているのがフロントグリル」

【トヨタ エスクァイア 発表】独特のフロントフェイス…実は「ノア」と共通のランプとバンパー

【トヨタ エスクァイア 発表】ボディとリアウインドウの比率で独自性を表現

【トヨタ エスクァイア 発表】細かいこだわりで上質なインテリア空間を演出


◆走りはプレミアムか?

【トヨタ エスクァイア ハイブリッド 試乗】高級の概念にもいろいろ…中村孝仁

【トヨタ エスクァイア ハイブリッド 試乗】ある意味、ダウンサイジング…島崎七生人

【トヨタ エスクァイア 試乗】洗練された走りっぷり、ありそうでなかった上級感…島崎七生人

【トヨタ エスクァイア 発表】3列目シートも「座ってがっかりさせない」

【トヨタ エスクァイア 車いす仕様車 試乗】“こうだといいね”がすべて叶えられた…島崎七生人


◆より質感を高めたモデリスタも登場、さらにはバットマン仕様も!?

【トヨタ エスクァイア 発表】モデリスタ、質感高める各種パーツを設定…エアロキット、LEDランプなど

【トヨタ エスクァイア 発表】バットマン専用?3列シートのバットモービル登場[写真蔵]
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集